ロックダウン映画実話高校ネタバレ!どこで見れるかも調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
有料チャンネル「ザ・シネマ」より
★ 配信系ミニシアター登場 ★

\ 初回7日間無料 /

\ 簡単3STEPですぐに観れる /

短編映画のサブスク「SAMANSA」で配信されている『ロックダウン』。

『ロックダウン』は家庭にも学校にも居場所のない、孤独な青年ジュリアンの物語です。

実際に高校で起きた戦慄の事件をもとにした、ストーリーは心が苦しくなりました。

今回は、「ロックダウン映画実話高校ネタバレ!どこで見れるかも調査!」と題してお届けしていきます!

結論、『ロックダウン』はアマゾンプライムやネットフリックスなど、大手VODサービスでは見ることができないため、短編映画のサブスク「SAMANSA」を利用しましょう!

ロックダウンが見られるのは
『SAMANSA(サマンサ)』だけ!

SAMANSA映画ロックダウンネタバレ!高校で起きた戦慄の事件とは?

\ 初回7日間無料 /

【合わなければ体験中の解約もOK】

目次

SAMANSA映画『ロックダウン』ネタバレ

学校ではホモといじめられ、誰とも打ち解けず冷ややかな目で見られているジュリアン。

ジュリアンはバスに乗り遅れてしまい、運転手から乗り遅れた場合は、親に送ってもらうように言われますが、母親が免停になっていると返します。

バスに乗っても、周りからは冷ややかな目で見られ、「イヤーブック」というアルバムの写真撮影のために着てきたジャケット姿もからかわれてしまいます。

授業中、ジュリアンは教室の隅に座ってナイフを持っているブランドンに目が止まりますが、すぐに写真撮影の案内のアナウンスが流れ、ジュリアンは写真撮影へ。

写真撮影では、瞬きをしてしまったため、再度撮ってほしいと頼むほど、真剣に取り組んでいます。

そして、写真を取り終え、廊下を歩いていた時、突如サイレンが鳴りロックダウンされてしまいました。

ジュリアンは教室などに逃げられずトイレに隠れます。

ジュリアンがトイレに隠れていると、教室の隅に座っていたブランドンもトイレに入ってきますがその手には拳銃が。

ブランドンに隠れていることがバレて銃をつけつけられトイレから出るように言われます。

そこでジュリアンはブランドンも同じように居場所が無いという共通点を持っていることに気が付きます。

同じように高校生活が何日で終わるか数えている二人。

「高校生活はたった720日」と考えているジュリアンと違い、日々辛くなると感じているブランドンは思い詰めているのか、ジュリアンを殺して、自分も自殺すると言い出します。

そんなブランドンにジュリアンは持っていたコンパスで抵抗した時、ブランドンは持っていた銃を落としてしまい、銃が偽物だと気づくのです。

銃が偽物だと気付いたジュリアンはトイレから外に出ますが、そこで待ち受けていたのは本物の銃を構えた複数の警察官。

ジュリアンに続き、ブランドンも出てきますが、銃を置くよう警告する警察官の声を無視し続けたブランドンは撃たれてしまいます。

その後、ジュリアンは警察に保護され今日が何日と聞かれ、482日目と答えるのです。

ロックダウンが見られるのは
『SAMANSA(サマンサ)』だけ!

SAMANSA映画ロックダウンネタバレ!高校で起きた戦慄の事件とは?

\ 初回7日間無料 /

チケラボ編集部

SAMANSAとは何ぞや!?という方は以下の記事をご覧ください♪

SAMANSA映画『ロックダウン』の感想

短編映画『ロックダウン』はアメリカで実際に起った事件をもとにしているため、青年たちの苦しみや追い詰められた感情がとてもリアルに描かれている作品でした。

もととなった事件は、2015年、アメリカのミネソタ州で起きた、15歳の青年が偽装した銃を学校へ持ち込み、テロに見せかけ生徒らを脅した事件です。

この事件では、事件を起こした青年が別の14歳の男子生徒に、武器を見せて短いやり取りをしていたという報告もあり、ジュリアンとブランドンの二人のようですよね。

また、映画の中でも出てくる「コロンバイン高校の事件」もこの映画と関連の強い事件です。

「コロンバイン高校銃乱射事件」は1999年にアメリカコロラド州で起きた事件で、同校の生徒2名が銃を乱射し、2人とも自殺しています。

この事件は、その後模倣したと思われる銃撃事件がいくつか発生しており、ブランドンもこの事件を模倣し最初から自殺するつもりだったのかもしれません。

学生時代は学校という狭いコミュニティが、自分の世界のすべてのような気がして、そこから抜け出すことなんてできないと感じてしまいますよね。

実際に大人になった今だから、苦しいなら逃げればいいと簡単に言えてしまいますが、学生時代はそんなふうには考えられませんでした。

そんな中、ジュリアンは学生生活はたった720日だと言っているので、苦しみにも終わりがあると考えているように感じました。

ただ、その後ブランドンの言葉を聞いたり、ブランドンが警察に撃たれたりするところを目撃しているジュリアンは、最後に警察に日付を聞かれて、「482日目」と答えています。

このシーンを見て、苦しみにも終わりがあると思っていたジュリアンの考えが変わってしまっているのではないかと感じました。

同じように学校生活を数えていたブランドンが、高校生活502日目にロックダウンを起こし、「502日目は280日目よりマシだと思うか?」と言ったブランドンの姿に、482日目のジュリアンは自分も同じようになるのではないかと思ったのではないでしょうか。

そのため、現在の自分の日数を答えたのではないかと思います。

日本では銃乱射事件など遠い国の話のように感じますが、ジュリアンやブランドンと同じように居場所がなく苦しんでいる子は多いのではないかと考えさせられる映画でした。

下記記事では、『ロックダウン』以外にも、SAMANSAで見られる実話に基づくおすすめ映画をご紹介しています♪

有料チャンネル「ザ・シネマ」より
★ 配信系ミニシアター登場 ★

\ 初回7日間無料 /

\ 簡単3STEPですぐに観れる /

SAMANSA映画『ロックダウン』の作品概要

タイトルロックダウン
監督マックス・ソコロフ
作品時間14分59秒
制作国アメリカ
ジャンルシリアス
あらすじ

高校で誰とも打ち解けず、周りから冷ややかな目で見られていた青年ジュリアン。しかし突然、校内で銃声と共に「ロックダウン」のアナウンスが流れ始める。本当に起こった銃撃事件の物語。

『ロックダウン』はどこで見れる?

短編映画『ロックダウン』はアマゾンプライムやNetflixで見ることができません

『ロックダウン』は、ショート映画を配信しているSAMANSAで見ることができます

SAMANSAの特徴
  • 世界中の良質で面白いショート映画を発掘し、クリエイターと直接契約している
  • スマートフォン1つで誰でも、いつでも、どこでもショート映画の感動に出会える
  • 月額料金たったの370円
  • WEB版やIOS、Android版ともにアプリがある

SAMANSAは月額料金370円ですが、7日間の無料トライアルがあります!

また、支払日の前日までに解約した場合、料金は発生せず次の支払日まで映画を視聴することが可能です♪

スキマ時間がもっと楽しくなる!

ショート映画が見放題
新感覚VODサービス

\ 初回7日間無料 /

【合わなければ体験中の解約もOK】

ロックダウン映画実話高校ネタバレ!どこで見れるかも調査!まとめ

今回は、「ロックダウン映画実話高校ネタバレ!どこで見れるかも調査!」と題してお届けしました♪

実際にアメリカの高校で起きた戦慄の事件をもとにした映画だけに、学生時代特有の苦しみが伝わってきました。

『ロックダウン』は学校という狭いコミュニティに馴染めなかった青年たちの、心の葛藤を投げかけてくる作品でした。

『ロックダウン』はアマプラやネットフリックスでは見ることができませんが、短編映画のサブスク「SAMANSA」で見ることができます

たった15分ほどで観ることができるので、ぜひネタバレや感想を読んで気になった方は見てみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次